負けへんぞーアキラの独り言(はてなブログ編)

克己です。否定的な感情、意思に負けへんぞ!

今年(2023年)の後半に手術を受けるかも…

オレは、猛烈?な怖がりなので、手術は避けたいが・・・

【手術】(予定)

今まで、手術と言えば幼少のころ「胃下垂」で

(胃下垂ではなく、確か「脱腸」です)

受けたぐらいです。

ポコチンが、びよーんて下がるあれだ。

激痛だった記憶がある。

オレにとって、「手術=痛い」だ。

でも、「目の突出」はカッコ悪いし、「充血」も

ねえ。いいもんではないし。

まあ、今年後半の予定なんで、調べたり、最悪「セカンド・

オピニオン」を聞きに行こう。

 

オレの勉強不足で、どういう手術かハッキリとは

言えない。

確か、この病気の手術にもいろいろあったはず。

でもまえに、先生にお聞きしたら、「大がかり」な方の

じゃないと、「やらない」と、おっしゃってたはず。

理由は、忘れたけど。

 

とにかく、今は「点眼剤」で治まってるので、

(視機能、眼底、眼圧など)

バセドウ「眼症」自体は、落ち着いていると言えるそうです。

これが、「視神経」などが圧迫されたりして、緊急手術とかに

ならないことを祈るばかりです。

 

【本日の通院記録

AM10時半、京都府立医科大学附属病院着。

受付などして、視力検査。

視力、1.0と0.8だ。(矯正視力)

眼圧、18と18

次に、眼の動きのチェックと眼底写真を撮る。

どちらも、良い感じというか「悪化」はしていない。

そして、診察を待つ。

年始一発目だからなのか、とにかく待つ。

午後2時から5時の間に「電子レンジ」が来る予定だったが

無理そうなので、電気屋さんに電話して明日にして頂く。

看護師さんに呼ばれたが、

「先生が処置に入られたので、お食事にでも・・・」

とのことで、いつもの生協へ向かう

 

 

カレーうどん

肉っぽいものが、なん切れか入ってた。

その分、「つるまる」より良心的だろうか。

食べて、すぐまた診察室前に戻る。

待つ。

で、14時45分にやっと診察が始まったという・・・

そして、薬局で薬をもらったら、午後3時30分を

回っていた・・・

 

【帰って落ち着く?】

まあ、帰ってすぐ「タバコ」です。

(これが、バセドウ病眼症には一番イケナイんです)

が、次は夕食だ。

 

 

「新鮮さん」ので済ますぞ!今日は!

20%オフ。ラッキーだ。

あと、ビール250ml買う。旨い。

が、腎臓ためにこれ以上は飲まない。

(オレの場合、肝臓ではありません)

で、ブログ書きして、

明日の「YouTube」の予定を立てる。

なので、なんだかんだバタバタでござる。

 

明日、電子レンジが来て、在宅勤務して、明後日は

在宅勤務のみ。金曜日は美容院。

来週は、「メンタルクリニック」へ。

 

いろいろがんばりまーす。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村